開高悦子のコレクション

作品

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · | Next»
遠景と近景の2枚の原画を使用して制作しております
  • 制作 : 開高 悦子    原画 : トリノ まさる
Light House シリーズの夏バージョンです。
この作品は遠景と近景との2枚の原画をモチーフに
3Dピクチャーに仕立ててあります。
2枚の原画を使用したので、
今まで不可能であった海に映る近景の絵をなくす効果があり、
作品の高さは45mmの深さであるにもかかわらず、
奥行きを感じる大胆な構図といえます。
額装はマット幅を85mm取り、水彩画のイメージどおり
絵に広がりを持たせております。
オリジナルプリントとして全国にファンを増やしております。

LED作品群
2007年11月12日(月)~17日(土)
銀座ギャラリーハウスで開催致しました
第9回3Dピクチャー・カリフォルニア会展は
好評のうちに終了致しました。
連日好天気に恵まれ、大勢のお客様にご高覧頂き
喜びに溢れた展示会でした。
ご来場頂きました皆様、誠にありがとうございました。
詳細は後日、展示会のページで紹介させて頂きますので、
もうしばらくお待ち下さい。

コスモスをあなたに
  • 原画 : 高木 唯可 制作 : 開高 悦子 
        
9月になると野原のあちこちに可憐なコスモスが咲き始めます。
そこで仕事場にこの“コスモスをあなたに・・・”を飾ることにしました。
2年前に作った作品なのですが、額装した作品をもう一度
紹介させて頂くことにしました。
額装に使用したマットには菱形の模様が入っていて
白い額と白いマット使いが気に入っております。
背景になる作品の周りはパーチメントクラフト(厚手のトレーシングペーパーを加工)を施し、
爽やかな初秋の色をもってきました。
作品作りよりも背景のパーチメントのデザインに時間をとられた
思い出深い作品です。
何年経っても苦労した作品は愛おしくて眺めてはニンマリしている今日この頃です。

たまねぎ
  • 原画 : 高木 唯可      制作 : 開高 悦子
高木唯可さんのボタニカルアート(植物画)のポストカードを使用して
シンプルな “たまねぎ” を3Dピクチャーに仕立ててみました。
細部まで描いてあるので、それをもう一度3D(立体)にするのは
簡単ではありません。
手前にだけに膨らみを持たせるでけではなく、
絵の向こう側に向かっている芽や球体部分を表現したくて神経を使いました。
料理の中でもタマネギはいつも脇役ですが、
タマネギがないと美味しい料理ができないくらい大事な存在です。
そんなタマネギが大好きでスポットをあててみました。

エジンバラ宮殿の上空を飛ぶコンコルド
  • 制作 : 開高 悦子
この作品は2006年11月に友人のSuiさんからの依頼で制作した作品です。
再婚相手のイギリス人であるマイケルさんがコンコルドマニアなので
コンコルドのカードで3Dピクチャーに仕立ててプレゼントしたいとの申し入れでした。
Suiさんの第二の人生が始まるお祝いに一生懸命心を込めて制作しました。
この作品は今、海を越えてイギリスの素晴らしい邸宅のリビングの飾られております。
ご主人のマイケルさんが写真家なので、先日作品を撮影して送ってくれました。
作品のタイトルが "Michael&Sui" となっておりますが、
コンコルド(Concorde)の意味を調べてみましたら、協力するという意味があることが分かりました。
何故Suiさんがこのようなタイトルを希望されたかが、
後になって理解できた訳です。
58歳と68歳の素敵なカップルに乾杯!
私にとっても記念となる一品です。

お正月飾り
  • 制作 ・デザイン : 開高 悦子
お正月飾りのカードを利用して
ミニフレームの中に納まるようにデザインしました。
使用するプリントの中に羽子板が3種類描かれているので
小さな3Dピクチャー作品を3個作ることができ経済的です。
お正月の文字や赤いベルベットリボンを装飾にアレンジしたところ
年末年始のご挨拶や贈り物にも喜ばれ大好評で
皆さんから愛される作品になりました。
一個づつ飾っても、三個をまとめて飾ってもよく
アレンジする楽しみがあります。

Light House Winter
  • 原画 : トリノ まさる    制作 : 開高 悦子
この作品は遠景と近景との2枚の原画をモチーフに
3Dピクチャーに仕立ててあります。
イブの夜の凍てつく灯台を暖かな家の中から見下ろす絵は
今までの作品にはない構図です。
2枚の原画を使用したので、
今まで不可能であった海に映る近景の絵をなくす効果があり、
作品の高さは45mmの深さであるにもかかわらず、
奥行きを感じる大胆な構図といえます。
額装はマット幅を85mm取り、水彩画のイメージどおり
絵に広がりを持たせております。
2006年春オリジナルプリントとして発表致しました。

Light House Autumn
  • 原画 : トリノ まさる  制作 : 開高 悦子 
この作品は遠景と近景との2枚の原画をモチーフに
3Dピクチャーに仕立ててあります。
海や空の美しい色彩と夕焼け空のグラデーションを
遠景の原画で忠実に表現し、
近景の原画ではテラスの上にあるテーブルやイスを
本物と同じように再現してあります。
2枚の原画を使用したので、
今まで不可能であった海に映る近景の絵をなくす効果があり、
風が吹き抜ける空気感を表現することができました。
額装はマット幅を85mm取り、水彩画のイメージどおり
絵に広がりを持たせております。

Miny Mouse
  • 制作 : 開高 悦子
珍しいモルジブの連刷切手を使い
Miny Mouseの百面相を3Dピクチャーに仕立てました。
切手の台座にはパーチメントクラフトを施し
可愛いMinyを引き立てております。

コウラ何枚持っているのかな?
原画 : トリノ まさる    制作 : 開高 悦子
遠近法で描かれているので立体にしやすい構図の絵です。
おいらのベルサーチという何ともユニークなタイトルがついているのですが、
カッパが自分のコウラを洗濯ばさみで干している後ろ姿に
作りながら癒されてしまう楽しい作品です。

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · | Next»

このページの一番上へ