開高悦子のコレクション

開高悦子のコレクション

3Dピクチャー(シャドーボックス)の作品集です。
こちらの画像はすべて開高悦子(かいこうえつこ)が作成しており
原画作家名を作品の横に紹介しております。
作品の画像をクリックすると、大きな画像が見られます。

作品

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · | Next»
月夜のユメ
タイトル:月夜のユメ
制作:開高悦子
切り絵:高木亮
切り絵画家の高木亮氏のポストカードから
お気に入りの黒猫のユメちゃんシリーズを
3Dピクチャーに仕立て、LEDライトを組み込みました。
①夜空をキャンパスに後ろから間接的に光りを当てています。
②作品の上部から全体を照明しています。
ユメちゃんの影が夜空と家の塀に出るように工夫しました。
黒猫ちゃんを立体化するのは難しくはないのですが、
LEDの組み込みは試行錯誤の末に出来上がったので
作品として額装品になった時は、とても嬉しかったです。

null
蓮華とチョウトンボ
撮影/制作:開高悦子
趣味の写真から3Dピクチャーを作る研究をしています。
友人から、リフォームした家の窓(40 x 90cm)に
ステンドグラスを入れたいので、私の写真の蓮華とトンボで
デザインしてほしいとの依頼があった事が、
この立体画をつくる事になった大きな理由でした。
ドイツに住む友人にデータを送った後、職人さんの手で、
素晴らしいステンドグラスが完成されたそうで
それも嬉しい事でした。
そんな中で、2018年春の展示会が決まっていたので
ステンドグラスのデザインとして作った画像を
自分の3Dピクチャーの為に縮小して制作したのが、この作品です。
掛け軸風の額装は、マット部分を金箔を使いましたところ
作品が映えたと思います。
和洋折衷の新感覚のデザインになりました。
撮影、デジタル合成、印刷、立体画 と自身の手で作りましたので
シンプルではありますが、お気に入りの大切な作品となりました。

お正月のリース
お正月のリース
制作:開高悦子
福井朝日堂さんのグリーティングカードを利用して
作った3Dピクチャー作品で、生徒さんの教材としても
人気があります。
毎年、我が家の玄関に置いて新年を迎えています。

おいらのベルサーチ
制作:開高悦子
イラスト:トリノまさる
8月の暑い日にふさわしいカッパのイラストです。
平成へのカッパ君は沢山の甲羅を持っています。
水玉・縦縞・横縞・スイカ柄 
今日はどの甲羅を着ようかな・・・
後ろ姿がキュートで思わず笑みがこぼれる作品です。/div>

Cats & Dogs (土砂降り)
制作:開高悦子
原画:トリノまさる
この作品はCats and Dogs シリーズの中の一つの作品で
他のイラストと違い、可愛いだけではなく、
分かり合えない猫と犬。
はたまた男と女の世界を描いた作品です。
空中を飛んでいる猫達の表現と降りしきる
雨の表現に試行錯誤した作品です。
先日の蕨市歴史民俗資料館で、とても人気がありましたが
手放す事ができなくて、我が家に戻ってきました。

開高悦子展 カタログ
私の集大成の個展を紹介させて頂きます。
2017年2月25日(土)〜 4月30日(日)
埼玉県蕨市歴史民俗資料館
開高悦子の33年間に作りあげた
3Dピクチャー作品 151点 
全紙サイズ(570x457mm)の写真を11点、
展示しました。
玄関入り口の看板
玄関入り口のウエルカムボード 
文字を入れ替えるだけで、
色々なシーンのウエルカムボードに変身できます。
エントランスの懸垂幕4本
1階右側奥壁面と独立ケース
作品“ 蓮華に魅せらて・・・”の3Dピクチャー3点と
元画像の写真を全紙サイズ(560x457mm)のパネル仕立てにして
11枚展示しています。
1階右側手前壁面 手前
1階中央と独立ケース作品
独立ケースの中には、ミニ作品や実用で使える
小さな作品を紹介しています。
1階正面 ハミングバード3部作
1階左 アントンペックの作品コーナー
1階左 アメリカ時代のルーツ作品
2階へ上がる踊り場 
1階と2階の中間の踊り場のLED作品
2階の看板
2階入口 作品と開高悦子のプロフィールをご紹介
2階左側手前
2階左側奥
2階右側奥 和風作品コーナー
2階右側手前 ライトハウスシリーズ
(新手法の2枚原画で制作しています)
2階右側手前
2階
春のお庭 枝垂れ桜と共に・・・
この度の展示会では、
造園家の三井宣太郎さんとのコラボ企画で
春のお庭の中で“イチゴ姫”を展示させて頂きました。
枝垂れ桜は三井さんのお知り合いの「さをり織り」の
先生のグループが10名で制作して下さった物です。
桜の花の中を通ってイチゴ姫に会いに行くストーリーです。
ミント王子とイチゴ姫が皆さまをお待ちしております。
イチゴ姫の解説(三井宣太郎さんからのコメント)
イチゴ姫の解説(開高悦子からのコメント)
枝垂れ桜の花の下にイチゴ姫を展示しました。
明るい太陽の光の効果を出す為に作品の中に
LEDを組み込んでいます。
2017年4月30日(日)、終了致しました。
全国から沢山のご来場を頂き、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。
2017年5月1日 開高悦子

3D Picture 開高悦子展 DM
3D Picture 開高悦子展のご案内
この度、埼玉県蕨市にある蕨市歴史民俗資料館にて
3D Picture 開高悦子展 を開催する運びとなりました。
この展示会は、私がアメリカに駐在していた時に作った
ルーツ作品から今までに制作した新作を含め、
百数十点を一同に展示する個展です。
33年間の間に制作した作品数は200点を超えますが、
今回はその中から学芸員の方が選んだ作品を展示する事になりました。
レイアウトはこれからですが、大小含め170点を搬入しました。
見所は、自分で撮影して制作した蓮の花の作品を
全紙サイズ(456 x 565)に引き伸ばして印刷した
写真11枚と同時に展示致します。
また造園家の三井宣太郎氏とのコラボによる“イチゴ姫”が
春のお庭の造形作品と共にメルヘンチックに展示されます。
三陽メディアフラワーミュージアムに続く第二弾です。
その他、テーマ事に和風作品の壁、LED作品、原画作家とのコラボ作品、
ミニサイズシリーズ等、POPな作品からクラシックな作品まで
色々なジャンルの作品を展示致します。
人生最大のイベントで、ある意味 “生前展” になる事と思います。
皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。
3Dピクチャー・カリフォルニア会 主宰
開高 悦子

人気者のダニエル
3Dピクチャー・カリフォルニア会の25周年記念展示会が
好評の裡に終了致しました。
2016.9.29(土)〜10.2(日)
全労済ホール スペースゼロにて
全国から沢山のご来場を頂き、数々の懐かしい再会や
素敵な出会いもあり、感動の4日間でした。
ご来場下さいました皆さま、そして応援して下さいました方々に
心から御礼を申し上げます。ありがとうございました。
少しだけですが、会場風景を紹介させて頂きます。
展示室①と展示室②に分けて、大小152点の作品を展示しました。
展示室①の会場風景
ギャラリーの入り口には、会員お二人がお嬢様の為に
制作されたウエディングのウエルカムボードを展示しました。
そして、会場を入ってすぐのところに看板犬のダニエルが皆さまを
お迎えしました。私の美容師さんの愛犬でヨークシャテリアの
3歳半の男の子ですが、会期中に大人気になっていました。
撮影 → 編集 → 印刷 → 3Dピクチャー制作と
完全オリジナル作品です。
因みに、本物のダニエルが3Dピクチャーになった自分を観た時には
威嚇する程、興奮していましたが、今は自分の子分だと
思っているそうで笑えます。
テーブルの上の小作品にはパーチメントクラフトとのコラボ作品や
生徒さんのご自慢の小作品を展示しました。
開高悦子作 玉村恭子先生との思い出の作品を展示しました。
当会の永久名誉会員の中村忍の作品を再び展示しました。
世界広しと言えども、男性でこれだけ美しいパーチメントクラフトが
できる人はいないと思います。
パーチメントクラフト作家の玉村先生と中村さんも
天国から降りてきてくれて、一緒に参加してくれていたと感じます。
将軍シリーズや新作の大作も好評を頂きました。
展示室②の会場風景
スノーマンの12点はキラキラと可愛くて斎藤教室の個性が光っていました。
LED作品を17点対面にして展示しました。
黒い背景紙をセットしてダウンライトを落として薄暗い中で
鑑賞して頂きました。
LED作品は夏休み返上で合宿して制作された生徒さんもいたので
苦心の力作が展示できた歓びを分かち合いました。
生徒さんとの打ち上げの時には嬉しいサプライズが・・・
25周年記念展示会は、教室展としては11回目の展示会になりますが、
会を重ねる度に成長してくれた講師や生徒さんの協力が嬉しくて
私のモットーである、"仲良き事は美しき事”を実感した
集大成の展示会だったと思います。
尚、講師と会員の新作につきましてはこれから編集して
紹介していきますので、お楽しみにお待ち下さい。
3Dピクチャー・カリフォルニア会
主宰 開高悦子

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · | Next»

このページの一番上へ