作品ギャラリー | 3Dピクチャー カリフォルニア アート - 3D Picture California-art -

開高悦子のコレクション

開高悦子のコレクション

3Dピクチャー(シャドーボックス)の作品集です。
こちらの画像はすべて開高悦子(かいこうえつこ)が作成しており
原画作家名を作品の横に紹介しております。
作品の画像をクリックすると、大きな画像が見られます。

作品

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»
梅とうぐいす
制作 : 開高悦子
和風のグリーティングカードを利用して
10cm x 10cm の正方形にアレンジしました。
額は15cm角の小さな作品です。
背景をすっきりさせる為に、金箔の和紙を利用しています。
節分を過ぎて、梅の花とウグイスが見られる2月の玄関に
飾って楽しんでいます。

null
制作:開高悦子
町中がクリスマス一色になってきたので
このお洒落なトナカイの作品を飾りクリスマスムードに。
トナカイの男の子と女の子が向き合っているので
並べて飾っています。
旧作ですが、お気に入りの作品です。

null
蓮華に魅せられて・・・
撮影&制作:開高悦子
(第53回 創展)に出展した作品です。
この度、アートギャラリー月桂樹賞を受賞させて頂き
嬉しく思っております。
会期: 2019年9月27日(金)〜  10月5日(土)
9:30〜17:00 札止め 17:30までご覧になれます
9月27日は13:00〜、10月5日は13:30札止め
場所:上野公園 東京都美術館 2階第3展示室
入場無料 admission free

null
唐草透彫烏帽子形兜
制作 : 開高悦子
原画 : 白井成樹
国宝になっている上杉謙信の兜を
3Dピクチャーにして発表した作品です。
本物の透かし彫りになっている烏帽子は
鹿の皮で出来ている為に、質感を出す為に
厚い用紙を裏打ちして制作しました。
武将の身につける兜や鎧は、
色彩の鮮やかさ・華やかさ・渋さ・
形の奇抜さなど、同じ物が二つとない程に
個性的です。
端午の節句になると飾って楽しんでいます。

null
お雛様のリース
教材で人気のおひな様シリーズの一つです。
細かいパーツが多いですが、出来上がると可愛いくて
プレゼントにも最適です。
お孫さんの出産祝いに作られる生徒さんもいらして
改めて和風作品は飽きがこなくて良いと感じています。

null
春小そで
制作:開高悦子
原画:高木唯可
冬の寒い時期に可憐な花を咲かせてくれるシクラメン。
色が少ない時期だけに部屋の中が、パッと明るくなります。
題名の "春こそで" は、原画作家の高木唯可さんが
付けられた名前です。
関西では女の子が13歳になると ”小袖” を 着て、三寺参りをする
風習があるとの事で、その着物の小袖をシクラメンの花びらに
例えたとの事で、私も大好きな作品です。
教室でも人気があり、皆さんから愛される教材になりました。

包装紙で作ったカメオ作品
カメオの3Dピクチャー
制作:開高 悦子
包装紙の中には、これが包装紙?と思える程、
素敵な物がありますが、このカメオの包装紙も
その中の一枚です。
ドイツのモニエ社のプリントですが、
廃盤になってしまい日本の市場から
消えてしまいました。
1枚の用紙の中に8種類のカメオが印刷されていて
ゴールドのインクを使って印刷されている部分もあり、
3Dピクチャー作品を作る時は、ゴールド部分を
台座に使用しました。
生徒さんにレクチャーする為に8種類のテキストを作り
講習したところ大人気で、皆さんずいぶんと沢山の
カメオを作られました。
小さな素敵なミニフレームを購入して、手作りの額装をして
プレゼントにもずいぶんと使用しました。
講習用に1作品事にケースに入れていましたが、
時を経て、8個を並べたくて、黒い別珍のマットに並べて
額装しました。
お気に入りの作品です。

月夜のユメ
タイトル:月夜のユメ
制作:開高悦子
切り絵:高木亮
切り絵画家の高木亮氏のポストカードから
お気に入りの黒猫のユメちゃんシリーズを
3Dピクチャーに仕立て、LEDライトを組み込みました。
①夜空をキャンパスに後ろから間接的に光りを当てています。
②作品の上部から全体を照明しています。
ユメちゃんの影が夜空と家の塀に出るように工夫しました。
黒猫ちゃんを立体化するのは難しくはないのですが、
LEDの組み込みは試行錯誤の末に出来上がったので
作品として額装品になった時は、とても嬉しかったです。

null
蓮華とチョウトンボ
撮影/制作:開高悦子
趣味の写真から3Dピクチャーを作る研究をしています。
友人から、リフォームした家の窓(40 x 90cm)に
ステンドグラスを入れたいので、私の写真の蓮華とトンボで
デザインしてほしいとの依頼があった事が、
この立体画をつくる事になった大きな理由でした。
ドイツに住む友人にデータを送った後、職人さんの手で、
素晴らしいステンドグラスが完成されたそうで
それも嬉しい事でした。
そんな中で、2018年春の展示会が決まっていたので
ステンドグラスのデザインとして作った画像を
自分の3Dピクチャーの為に縮小して制作したのが、この作品です。
掛け軸風の額装は、マット部分を金箔を使いましたところ
作品が映えたと思います。
和洋折衷の新感覚のデザインになりました。
撮影、デジタル合成、印刷、立体画 と自身の手で作りましたので
シンプルではありますが、お気に入りの大切な作品となりました。

お正月のリース
お正月のリース
制作:開高悦子
福井朝日堂さんのグリーティングカードを利用して
作った3Dピクチャー作品で、生徒さんの教材としても
人気があります。
毎年、我が家の玄関に置いて新年を迎えています。

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

このページの一番上へ