プロフィール

開高悦子のページ プロフィール

開高悦子のページ

主宰・所属など

  • 3D Picture California Art
    3D ピクチャー・カリフォルニア会 主宰 
  • 日本3Dシャドーボックスアート協会(3DSBA) 代表

お問い合わせ

〒339-0068
埼玉県さいたま市岩槻区並木2-5-2-1110
TEL&FAX : 048-758-3799
Email : kaikoh@3d-picture.com

略歴

2016
  • 5月 2016日韓工芸作品展 金沢21世紀美術館ギャラリーB
  • 5月 Photo & 3DPicture 「開高悦子展」見沼の珈琲豆屋
2015
  • 12月 3D SHADOW BOX ART展 2015京王プラザホテルロビーギャラリー
2014
  • 10月 開高悦子と仲間達展 さいたま市(珈琲豆屋)
  • 12月 3D SHADOW BOX ART展 2014 京王プラザホテルアートロビー
2013
  • 5月 3D SHADOW BOX ART展 2013 京王プラザホテルロビーギャラリー
  • 11月 ソウル市立慶熙宮美術館にて第三回日韓合同展共催
  • 11月 造園家の三井宣太郎氏とのコラボによる“Christmas of Strawberry Prinncess"を発表。
千葉市三陽メディアフラワーミュージアムにてクリスマスガーデンを3Dピクチャーとして展示する
2012
  • 4月 第3回SHADOW BOX in Japan出展 東京国際フォーラムロビーギャラリー
  • 7月 銀座伊東屋にて「3Dシャドーボックス展」に出展
2011年
  • 3月 銀座伊東屋にて「3Dシャドーボックスアート展」に出展。
  • 10月 銀座ギャラリーハウスにて「第10回3Dピクチャー・カリフォルニア会展」を主催。
  • 11月 ソウルにて「日韓合同シャドーボックス展」共催。
2010年
  • 4月 銀座伊東屋にて「3Dシャドーボックスアート展」に出展。Photo 3D Picture(自作の写真をモチーフに使用)した作品を発表。また、講師と共に、切り絵作家の高木亮氏の切り絵をモチーフにした “黒猫夢と大きな犬バルーン” の物語を3Dピクチャーに仕立てる。LED作品で影絵バージョンを発表する。
  • 8月 第2回 SHADOW BOX in Japan出展 丸善本店(丸の内オアゾ4階ギャラリー)
2009年
  • 3月 銀座伊東屋「3Dシャドーボックスアート展」に出展。 3D ピクチャーFIM(香り・灯り・音楽)を作品の中に取り入れ実用新案登録を申請し取得する。世界の切手をアレンジし、パーチメントクラフト作家・玉村恭子氏とのコラボによる“世界の切手を3Dピクチャーに!”を発表し好評を得る。 山口朝子氏とのコラボによるオリジナルプリント京わらべシリーズを発表する。
  • 8月 第1回 SHADOW BOX in JAPAN展出展  丸善本店(丸の内オアゾ4階ギャラリー)
  • 12月 2009 SHADOWBOX 連合作品展 in Seoul 招待作家として出展する。
2008年
8月 大阪阪急百貨店9階 “セッセギャラリー”「3Dシャドーボックスアート展in大阪」 出展
2007年
  • 4月 銀座伊東屋にて「3Dシャドーボックスアート展」に出展。 トリノまさる氏のFake Art(世界の名画)にLEDをいれ立体画 として発表する。
  • 山口朝子氏とのコラボによるオリジナルプリント“干支な赤ちゃんシリーズ”を発表する。
  • 11月 第9回3Dピクチャー・カリフォルニア会展(銀座ギャラリーハウス)
2006年
  • 4月 銀座伊東屋「3Dシャドーボックスアート展」出展
    2枚の原画を使ったオリジナルプリント“Light Houseシリーズ”を発表する。
  • 8月 大阪阪急百貨店9階 “セッセギャラリー”「3Dシャドーボックスアート展in大阪」 出展
2005年
  • 3月 銀座伊東屋にて「3Dシャドーボックスアート展」に出展。
  • 9月 東急セミナーBE渋谷教室ロビー展協力
  • 9月 第8回3Dピクチャー・カリフォルニア会展(大宮ソニックシティー31階)
2004年
  • 2月 銀座伊東屋にて「3Dシャドーボックスアート展」にてオリジナルプリントの販売をスタートする
  • 5月 第28回日本ホビーショーに出展
  • 9月 大阪阪急デパート9階ホームクラフトワールド「セッセ」にてオリジナルプリントの展示販売
11月 東京北区滝野川文化センター作品発表会協力
2003年
  • 第3回世界水フォーラムin京都においてカッパ研究会のブースに参加
  • “アフリカの自然と文化展” 国連大学UNギャラリーに “Give me water”を出品
    アフリカの子供達に井戸をプレゼントする為のチャリティーとしてオチャメなカッパクリップを発表 収益の一部を国連の井戸掘りの為の活動費に協力する
  • 10月 東京目白切手博物館にて「世界の切手を3Dピクチャーに!」を発表
  • 11月 東京新宿スペースゼロにて「3Dシャドーボックスアート・ネットーク展」に出展
2002年
  • 豊島園にてスポーツモーターショーの会場内にて 大熊康夫氏の原画を3Dピクチャーとして発表し好評を得る
  • 東京ビッグサイトにて 3Dシャドーボックスネットワークのメンバーとして 和風作品を展示
  • 大宮ソニックにて 第7回作品展開催
2001年
  • 5月 第4回個展 銀座ステージ21ギャラリー
  • 10月パシフィコ横浜にて 英国大使館後援によるスポーツモーターショーの会場にて大熊康夫氏のブースに出展
2000年
  • 第6回作品展 大宮ソニックシティ TEPCO SONICオープンギャラリー
1998年
  • 商標登録が認可され著作権を得る
  • 第5回作品展 大宮ソニックシティ TEPCO SONICオープンギャラリー
  • 絵本作家の あすか けん氏と大宮市役所の協力にて
    ”子りすのトトちゃん”シリーズを3Dにて発表
1997年
  • JACK大宮教室開始
  • 熊谷教室作品展  熊谷ニットーモール
  • 岩槻教室作品展  コミュニティーセンターいわつき
1996年
  • 商標登録出願
  • 第4回作品展 大宮ソニックシティ TEPCO SONICオープンギャラリー
1995年
  • 第3回作品展 大宮ソニックシティ TEPCO SONICオープンギャラリー
1994年
  • 大宮高島屋カルチャースクール開始
  • 第3回個展  喫茶ギャラリー”那舎”
1993年
  • 第2回作品展 喫茶ギャラリー”まる木”
1992年
  • 熊谷教室開始
  • 第2回個展  喫茶ギャラリー”まる木”
1991年
  • 第1回個展  八木崎デパート県民ギャラリー
  • 第1回作品展 大宮ソニックシティ TEPCO SONICオープンギャラリー
1990年
  • 岩槻教室開始
1984年~1988年
  • アメリカ ミシガン州、カリフォルニア州で3Dに出会い技術を習得する

このページの一番上へ