ワンニャン3D

作品

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · | Next»
Merry Christmas!
  • 制作:開高 悦子  原画:チャールズ ワイソッキー
韓国での展示会に出展させて頂いた作品です。
凍てつく雪景色は駐在員時代に暮らしたミシガン州を
思い出させる懐かしい光景です。
LED(発光ダイオード)を入れることで、作品に臨場感がでて
楽しい作品になりました。
カレンダーサイズの作品の中に大小40個のLEDを
入れて時間差をつけて点滅させています。
クリスマスの季節にはもってこいの作品になりました。

藁の中の七面鳥
- arannged by Etsuko Kaikoh
  • illustraited by Charleys Wysoki
額装作品
アメリカでは11月の終わりに感謝祭という記念日があり
親戚一同が集まり、七面鳥を食べる習慣があります。
この作品は2009年銀座伊東屋の展示会で発表した
“藁の中の七面鳥!”です。
タイトルそのもののように、牧歌的な田舎の小屋の中で
七面鳥がのんびり遊んでいます。
この作品の中にLEDと音楽とハーブの香りを閉じ込め
遊び心満載の楽しい作品を作りました。

3Dピクチャーとフラワーアレンジメントのコラボレーション作品です
花嫁のウエディングボード・秘話
友人のお嬢さんが国際結婚することになり、
披露宴会場にWedding Bordを飾ることになりました。
そこで活躍したのが、
以前デザインしたウエルカムボード作品です。
ハートの形のアイビーの中央に
新たにWedding用の文字出力しプリントして取り込み、
イーゼルと共にお貸ししました。
すると、フラワーアレンジの講師資格のある友人は、
お嬢さんの為にオーガンジーレースとアートフラワーをアレンジして
画像のような素敵なWedding Bordに変身させました。
ご覧の通り、このWedding Bordは花嫁を意味しているのです。
披露宴会場のエントランスに設置され大好評だったようで
私も本当に嬉しいです。
このような形で学生時代の友とコラボできるなんて幸せです。
アメリカのロスに住むことになったお嬢さんのMちゃん。
娘の晴れの舞台にお母さんが一生懸命に作った
“花嫁のWedding Bord”のことを一生忘れないことと思います。
フラワーアレンジメントの中には少しだけブルーの花が入っています。
何故なら、結婚はバラ色だけではないよ! "Something Blue "
そんなこともお花を通じて伝えたかったそうなんです。
母から娘への沢山の愛が詰まった作品です。。。
3Dピクチャー・デザイン:開高 悦子
フラワーアレンジメント : 太田 美佐子
Photographer 高梨 秀樹

楽園
  • 制作 : 開高 悦子
2009年銀座伊東屋展で発表した作品です。
インドネシアのバリ島を旅した時に購入した
バリ絵画を自分流にアレンジして背景に映り混む
全ての画像をパソコンで消しながら制作した作品です。
従来の3Dピクチャーの手法と違い、
背景の画像を本物ののように見立てて作り上げたので
どの角度からみても本物の森の中のように見えます。
バリ島の森の空気感を意識しながら制作に励みました。
私の3Dピクチャー歴の中では
GOOD TRY の作品であると思っております。

葛飾北斎の赤富士を3Dピクチャーに仕立てました
  • 制作:開高 悦子
  • 画 :葛飾 北斎
 
浮世絵は江戸時代から庶民の間で大変人気のあった版画です。
平成の世にあってもこの北斎の赤富士は人気が高く、
大胆な遠近法の構図が3Dピクチャーに向いているので
当会の教材として使用しております。
この赤富士は切り取るピース数は少ないですが、単純であるが故に
表現力が要求されるなかなか手ごわい作品でもあります。
そして、
分解して組み立ていくことで北斎を理解できるような気がします。
シンプルなものほど難しい・・・ そんな作品です。
これからも和室に飾っても洋室に飾っても調和する
インテリアとしての3Dピクチャー作品をプロデュースしていきたいと思います。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
開高 悦子

null
3Dピクチャーを中心にしたホームページを作り始めて
何年が経過したのだろうか・・・
ここのところ作品作りに追われてなかなか更新できなくて
引け目を感じていたのですが、
本日100000アクセスを達成し喜んでおります。
10年前はパソコンも画像処理もまったく
出来なかったので、HPを管理することなど
到底無理なことと思っていました。
でも逆境の時に出合ったたくさんの友人のお陰で、
今のHPを細々ではありますが、
日常的に更新できるようになりました。
このHPの中には3Dピクチャーを通じて出合った
たくさんの友人達との思い出や、私が訪れた旅先での
出来事が凝縮されています。
改めて、いつも応援してくれる友人や訪問して下さる
3Dピクチャー・シャドーボックスの愛好家の方々に
心より感謝申し上げます。
袖振り合うも 多生の縁・・・
何かのご縁で繋がっている方を大事に
これからも頑張って参ります。
今後ともご支援の程、宜しくお願い申し上げます。
2008.11.26
3Dピクチャー・カリフォルニア会主宰 開高 悦子

null
  • 制作 :開高 悦子    原画 :高木 唯可
実りの秋。
ラフランスやブドウなど美味しいフルーツは
見ているだけでも嬉しくなりますね。
高木唯可さんの描く水彩は
色彩の美しさはもちろんのことですが、
フルーツが何かを語っているように見えるのは
私だけでしょうか・・・
この作品のプリントにご興味がおありの方は
オリジナルプリントがありますので
こちらからどうぞ。

遠景と近景の2枚の原画を使用して制作しております
  • 制作 : 開高 悦子    原画 : トリノ まさる
Light House シリーズの夏バージョンです。
この作品は遠景と近景との2枚の原画をモチーフに
3Dピクチャーに仕立ててあります。
2枚の原画を使用したので、
今まで不可能であった海に映る近景の絵をなくす効果があり、
作品の高さは45mmの深さであるにもかかわらず、
奥行きを感じる大胆な構図といえます。
額装はマット幅を85mm取り、水彩画のイメージどおり
絵に広がりを持たせております。
オリジナルプリントとして全国にファンを増やしております。

LED作品群
2007年11月12日(月)~17日(土)
銀座ギャラリーハウスで開催致しました
第9回3Dピクチャー・カリフォルニア会展は
好評のうちに終了致しました。
連日好天気に恵まれ、大勢のお客様にご高覧頂き
喜びに溢れた展示会でした。
ご来場頂きました皆様、誠にありがとうございました。
詳細は後日、展示会のページで紹介させて頂きますので、
もうしばらくお待ち下さい。

コスモスをあなたに
  • 原画 : 高木 唯可 制作 : 開高 悦子 
        
9月になると野原のあちこちに可憐なコスモスが咲き始めます。
そこで仕事場にこの“コスモスをあなたに・・・”を飾ることにしました。
2年前に作った作品なのですが、額装した作品をもう一度
紹介させて頂くことにしました。
額装に使用したマットには菱形の模様が入っていて
白い額と白いマット使いが気に入っております。
背景になる作品の周りはパーチメントクラフト(厚手のトレーシングペーパーを加工)を施し、
爽やかな初秋の色をもってきました。
作品作りよりも背景のパーチメントのデザインに時間をとられた
思い出深い作品です。
何年経っても苦労した作品は愛おしくて眺めてはニンマリしている今日この頃です。

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · | Next»

このページの一番上へ