開高悦子のコレクション

作品

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · | Next»
Turkey in the Straw
Turkey in the Straw
原画:Charleys Wysocki
Art by Etsuko Kaikoh
この作品には沢山の思い出があります。
アメリカに駐在していた1984〜1988年の5年間、
毎年、11月終わりのThanks Giving Day になると
主人が会社からターキーを1羽もらって帰ってきました。
そのターキーは会社からの社員に対する慰労の意味があったようです。
オーブンで丸焼きにしましたが、鶏よりも大きいので
食べ応えがあり、子供達のお弁当のサンドイッチもターキーサンドにしたり、
野菜と一緒に炒めたりと・・・ 
1週間くらいはターキーの肉料理が続きました。
チャールズワイソッキーのグリーティングカードになっている
この牧歌的な風景を見ると、英語で苦労したミシガンでの
出来事が走馬燈のように浮かんできます。
子育てに夢中になって過ごしたミシガンでの思い出。
5000ccもの大きな車に子供2人を乗せて、幼稚園や学校に送り迎えをした日々。
雪道を走行するので万が一事故にあっても無事でいられるように
駐在員のほとんどが大型車に乗っていました。
氷点下20℃での雪の中での生活と春の訪れの感動。
うさぎやりすを追いかけて過ごした広い庭。
フロントヤードとバックヤードがあり、800坪もありましたっけ。
英語を教えてくれたアメリカ人の友や先生の顔。
毎終末、来客があるのでお料理を頑張った事、等々。。。
大変ではあったけれども素晴らしい経験をさせてもらえた事は
今、振り返ると私の心の財産になっています。
このTurkey in the Straw の作品を見ると、
ミシガン州のグリーンビルで過ごした日の思い出がオーバーラップしてくるのです。
そして、こんなに綺麗な羽のターキーを食べていたことに
ちょっと後ろめたさを覚えるのです。
Turkey in the Straw は私のとって第二の故郷でもある
懐かしいミシガン州での思い出と繋がる大事な作品です。
2014.11.14 開高 悦子

星空の天使
制作:開高 悦子
片付けをしていましたら、小さな可愛い作品が出てきました。
チャイナペインティング用の白いお皿にパールのアクリル絵の具を塗って、
ノートカードサイズの天使のプリントを3Dピクチャー(立体画)に
した物です。
いつも作品を額に入れる事が多いのですが、
たまにはカジュアルに飾るのもよいもので生徒さんに人気が
あった作品です。

花蓮への讃歌(画像合成バージョン)
制作&写真 : 開高 悦子
蓮の花が大好きなので、毎年写真を撮りにい蓮池に通います。
その中でお気に入りの画像を3Dピクチャーに仕立てて
額装していますが、今回は3種類の画像をデジダル合成してみました。
蓮の花に止まるトンボも可愛くて羽の部分をフイルムで
制作しました。

ピンクの薔薇と黄色い薔薇の3Dピクチャー
制作;開高 悦子
原画:黄色いバラ(トリノまさる)
    ピンクのバラ(コンスタンスラエル)
誰からも愛される花・・・薔薇
されど立体化するのは、なかなか手強いものです。
自然界に咲いている薔薇と同じように生き生きと表現したい・・・
そんな思いから生徒さん用にテキストを起こしました。
一輪の黄色い薔薇とピンクの可愛い薔薇の3Dピクチャー。
今、教室ではこの2種類の薔薇の制作で盛り上がっています。

柴犬のRocky君
♪ Rocky君 ♪
ペットの写真を元に3Dピクチャーの制作をしております。
Rocky君は柴犬の男の子です。
日本犬らしく凛々しい姿を再現できるように丹精込めて制作しました。
ペットの写真を元に2次元から3次元の3Dピクチャー(立体画)に
再構築する作業をしていると、写真では手前の後ろ足の後方にある後ろ足を
見ることができません。
ですので、奥の後ろ足を想像して描き足しながら制作していく作業が加わります。
Rocky君が2次元から3次元に蘇った時は、
苦労が吹き飛ぶ瞬間で、このお仕事をさせて頂けた事を
心から嬉しく思う一時です。
制作:開高 悦子

写真から制作したヨークシャテリアの女の子
♪ 杏ちゃん ♪
ペットの写真を元に3Dピクチャーの制作をしております。
杏ちゃんは 2011.3.11 の大震災の時に福島でレスキューされた子で
現在は東京のある動物病院で大事に育てられている人気者です。
額の中に収まった“杏ちゃん”を観て、歓声をあげてくれた飼い主さん。
苦労が吹き飛ぶ瞬間で、このお仕事をさせて頂けた事を
心から嬉しく思う一時です。
制作:開高 悦子

梅とうぐいす
新年明けましておめでとうございます。
昨年はお世話になりましてありがとうございました。
カリフォルニア会では吉祥柄を集めたミニ作品を
2013年11月の日韓合同展で共同作品として展示しました。
本年も仲良く楽しく制作活動を行って行きたいと思います。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
2014年 元旦
3Dピクチャー・カリフォルニア会

ミュージアムの池に反射したイルミネーションを撮影
造園家の三井宣太郎氏とのコラボで実現した
クリスマスガーデンと3Dピクチャーとの同時展示も
本日(2013.12.25)が最終日となりました。
三陽メディアフラワーミュージアム(花の美術館)では
クリスマス時期は開館時間を延長して、夜のイルミネーションを
楽しんで頂きました。
私の3Dピクチャー作品もイルミネーションを意識して
LEDを32球入れて昼間の雪の世界を演出致しました。
遠方の中、千葉の稲毛市までお運び頂きました皆様へ心より御礼申し上げます。
私の生徒さん・3Dシャドーボックスアートの先生仲間・友人が
見に行って下さって、皆さん口々に
・素敵な空間を見つける事ができた!
・癒されました~
・色々な催しが開催されていて楽しかった!
・レストランも充実していて美味しかった!
・五感で楽しめる場所
と感想をお寄せ頂きました。
当会の講師の斎藤泰子がイチゴのお家に入ってご機嫌ですので
ご紹介致します。
私もイチゴの中に入りましたが、中の天井には可愛い電球が灯って
椅子も用意されていて夢の空間になっていました。
3Dピクチャー作品を飾っているイーゼルは三井さんの手作りで
先端の部分はソリと同じフォルムにして、イーゼル全体を
額と同じ色の白色に塗って作品と統一感を出してくれました。
そして、倒れないように土の中に埋め込んで展示して頂きました。
作品を大事にして下さっている事への感謝と共に
ロマンチストな三井宣太郎氏ならではの発想がそこには広がっていました。
2013年も残り6日間となりました。
年末の忙しさはありますが、今年を振り返ると
素晴らしい方達との出会いと共に
充実した1年を送る事ができて、本当に幸せな一年でした。
皆様どうもありがとうございました。
2014年も3Dピクチャーのオリジナリティーを探求して
まいりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。(悦)

イチゴ姫のお庭を3Dピクチャーで再現しました
Christmas of Strawberry Princess
会期:2013.11.12(火)〜12.25(水)
会場:三陽メディアフラワーミュージアム(花の美術館)
   千葉県千葉市美浜区高浜7-2-4
   TEL:043-277-8776
入館料:大人300円 小・中学生150円
ガーデンデザイナー三井宣太郎氏のデザインしたクリスマスガーデンを
開高悦子が3Dピクチャー(立体画)で再現し同時展示しております。

2013.11.23スペシャル企画
三井宣太郎氏によるガーデントーク 
14:30〜15:00
3Dピクチャー体験講習会(開高悦子)
「立体クリスマスカードを作りましょう!」
会費:500円 (各回20名)
①10:30〜12:00 ②13:30〜15:30
会場:アトリウムフラワーガーデン内 
30分位で簡単に作れる可愛い立体クリスマスカードです。
はさみが使える方ならどなたでも参加できますので
お気軽にご参加下さい。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

花蓮への讃歌
「花蓮への讃歌」
写真&制作 : 開高 悦子
蓮の咲く7月と8月になるとこの“花蓮への讃歌”作品を
スタジオに展示します。
広い会場でも数回展示しましたが、
私が一番展示していて落ち着いて見えるのは、
自分のスタジオのミニギャラリーです。
真夏の撮影で汗をかいた事、トンボに夢中になった事、
トンボの翅を作るのに苦労した事、レイアウトで悩んだ事など
制作時の事が思い出されます。
蓮の花の一生は咲き始めて散るまでが4日間です。
精一杯に咲き誇る花蓮は私の作品のテーマにしている
大好きな花で、撮影から制作まで完全オリジナルを目指し、
試行錯誤しながら制作しました。
この作品を見るたびに まだまだ 駄目だな~っと反省点が
多々あり、3Dピクチャー制作に対してさらに精進していこうという
気持ちにさせらる一品です。

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · | Next»

このページの一番上へ