世界遺産・チャンドックン(昌徳宮)-散歩道 | 3Dピクチャー カリフォルニア アート - 3D Picture California-art -

散歩道

日記りすと

更新日2010.01.07 Jan23:29

世界遺産・チャンドックン(昌徳宮)

世界遺産・チャンドックン
韓国の旅の続きです。
韓国には世界遺産が3カ所あるのですが、その一つになっている
チャンドックン(昌徳宮)をご紹介致します。
あまり時間がなく、ゆっくりとは回れなかったのですが、
衛兵の交代時間帯にぶつかり貴重な写真を撮影できました。
衛兵の交代風景セレモニー
昌徳宮は1405年、正宮である景福宮の離宮として建造された宮殿で、
光海君(クァンヘグン・1571-1641・李朝第15代王)以降、
約270年に渡って李氏朝鮮王朝の政務が行われた王の御所。
全部で約135,000平方mの敷地に13棟の宮殿の建物があり、
その北半分を占める秘苑(ピウォン)には28棟の楼閣があります。
この昌徳宮の魅力は、一年中たくさんの観覧客が訪れながら
建物や自然の維持管理が行き届いていることでも有名です。
特に豊かな自然をそのまま生かして造った美しい宮殿の庭園、
秘苑(ピウォン)の四季折々の姿はとても見ごたえがあります。
衛兵の交代風景
衛兵の交代風景
次回はもっと歴史を調べてからゆっくりと周りたいと思いました。(悦)

このページの一番上へ

最近の散歩道

過去の散歩道