金沢21世紀美術館での日韓工芸展を終えて・・・-散歩道 | 3Dピクチャー カリフォルニア アート - 3D Picture California-art -

散歩道

日記りすと

更新日2016.05.18 May17:49

金沢21世紀美術館での日韓工芸展を終えて・・・

金沢21世紀美術館 形が丸いので“まるびぃ”の愛称がついています 
美術館の裏側出口
2016日韓工芸作品展のご報告
2016年5月9日(月)〜15日(日)
金沢21世紀美術館ギャラリーB 
日韓の工芸作家120名による展示会が盛況の裡に
終了しました。
6日間で6500名を越える来場があり、ひっきりなしの
お客様に出展している我々も驚きと共に、
この素晴らしい会場で、3Dピクチャーを展示できる幸せを
感じました。
カリフォルニア会からは6名が参加しましたが、
3日間の滞在期間は好天気に恵まれ、観光も楽しむ事が
できました。
先ずは美術館のお庭からご案内します。
日によって色が変わる「カラー アクティヴィティ ーハウス 
オラファー・エリアソンの作品で、
作品の中心から周囲を観察しようとすると、
立っている位置と日光の強度によって違う色をした
景色が楽しめます。
天候や昼夜で見え方が異なるので、
何度も楽しむことが出来るのも魅力の1つです。
体感型のアート!「ラッピング」
フェルナンド・ロメロの作品で、
子どもが内部に入って遊ぶこともできるように
設置されたパビリオンです。
風船の内部から外部に向かって、
6つの突起が様々な方向へと押し出されたかのような
複雑な形が印象的です
美術館のお庭は芝生になっていて開放的で、
子供から大人までが楽しめる設計になっています。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

展示会会場をご紹介します。
私が今回、出展した作品で、
白井成樹先生のイラストを3Dピクチャーに仕立てました。
沢山の外国人に観て頂けて嬉しかったです。
鎧や兜は武士の死装束であると同時に、
その時代の匠が制作した工芸品でもあります。
唐草透彫烏帽子形兜
唐草透彫烏帽子形兜
3Dシャドーボックスアートの壁面
3Dシャドーボックスアートの壁面
韓国の民画
デコパージュの壁面
デコパージュ
ガラスに施した蒔絵 松田祥幹先生 作
デコパージュ 永田みどり先生 作品
韓国の工芸作家の作品
作品は紹介しきれない程、素晴らしい作品が多く
画像ではとてもその魅力はお伝えできないのが残念です。
雰囲気だけのご紹介です。(悦)

このページの一番上へ

過去の散歩道