生徒さんたちのコレクション

作品

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · | Next»
蓮の花
“ 蓮の花 ”
制作:斎藤 泰子
原画:原田 泰治
講師の斎藤泰子の " 蓮の花”です。
原画作家の原田泰治氏の許可を得て3Dピクチャー(立体画)に
するまでに6年の歳月がかかった力作です。
本人いわく、
6年前の夏に諏訪湖畔にある原田泰治美術館を訪れた時に、
ミュージアムショップで購入したプリントを使用して
制作した作品です。
原田先生の作品はどの作品も日本の原風景が描かれており、
どこか懐かしく心がなごむ作品ばかりです。
その中でも、私が一番気に入った作品の一つが
この「蓮の花」でした。
作品を作るにあたり、上部3分の1は購入して、
ほどなく完成したのですが、
下の3分の2を放置すること4年あまり・・・
下3分の2の細かさについていけず
Give Up状態が続きました。
そんなころ、2013年新宿の京王プラザホテルでの
展示会への出展が決まり、2か月間わき目も振らず、
一心不乱で残りの3分の2の蓮と蓮の花と格闘し、
完成させました。
展示会でお披露目するために蓮の葉の数は
実際に描かれているより3倍の以上の量をカットし、
更に手前3分の1は番号をふり、
絵に忠実に重ね合わせました。
気の遠くなる様な日々を送った事を覚えています。
制作に大変な思いをしただけに、
自分なりに納得がいくお気に入りの一作です。

Escape
- 制作:堀川 佐知子
初夏の風景をダイナミックにアレンジした3Dピクチャーです。
実在する空・海の表現に工夫をこらした作品で、
2012年の第3回シャドーボックス展に出展した作品です。

Vase de Fleurs
Vase de Fleurs
制作:黒田 久恵
薔薇の美しい季節にちなんだ作品を紹介致します。
当会の講師の黒田久恵さんの作品です。
お花の中でも薔薇の花を3Dピクチャーにするのは
技術と根気を要しますが、見事な作品に昇華されました。
背景と花瓶の部分は絵柄の映り込みをなくして
別のレイヤー画像を作りながら制作しているので
どこから見てもスッキリと矛盾のない組み立てになっています。
花に光が当たって出来る影を表現する技法が
3Dピクチャー・カリフォルニア会の特徴の
ひとつでもあります。
シックなゴールドの額縁とファブリクックの落ち着いたマットが
作品をより引き立て、飽きのこない家宝にもなる作品だと思います。

Herlymer the cat by 藤田 佳枝
タイトル Herlkmer tha cat
制作:藤田 佳枝
イラスト:Charles Wysocki
猫好きの藤田さんが制作されたこの作品は、
2013年のソウル展の時に展示した作品です。
背景の壁板は近景が映り混まないようにとアナログで処理され、
猫が持っているおもちゃのネズミの赤い糸は、本物の糸を固めて
作品の中に入れたりと、藤田さんの制作者魂を感じる作品となりました。

カメオの3Dピクチャー
制作:門川 公美
 
2012年の銀座伊東屋での合同展の時に販売したカメオの
3Dピクチャーは、お陰様で大好評を頂き多くの方から
お問い合わせを頂いております。
一つずつ額装しても素敵ですし、
まとめて額装してもゴージャスです。
2月からカルチャースクールでも再講習する運びとなりましたが、
スタジオでのレッスンもお受けすることになりました。
プリントの扱い方・美しい3Dピクチャーの作り方・額装までを
ご指導致します。
スタジオには遠方の方の為に6時間集中講座も行っております。
高級包装紙を使用したカメオの3Dピクチャーをご一緒に
制作してみませんか?
ご興味のある方は 開高(かいこう)までメールでお問い合わせ下さい。

切り絵を用いた3Dピクチャーです
作品タイトル : “ 蜜柑 ”
制作:野田 和代
原画:高木 亮
この作品は切り絵作家の高木亮氏の許可を頂き3Dピクチャーに
仕立てた物です。
蜜柑が実る高台を黒猫ユメと大きな犬バルーンが散歩しているシーンです。
蜜柑の季節になると思い出す作品です。

The Pepper Mill
- 制作:寺山 百合子
- 原画:Margaret Stevens
爽やかなハーブと香辛料入れの
プリントのご紹介です。
作品は背景をすっきりさせる為に他の用紙を台紙に使用して
制作してあります。
ご興味のある方は通販のページの Other Card をご覧下さい。
高級プリンとで有名なイギリスのローゼンスティール社のプリントです。
(プリントサイズ 254mm x 315mm )

変奏曲「いやし旅」OP.1
変奏曲「いやし旅」OP.1
制作:寺山百合子
イラスト:うさみのぶこ
音楽の大好きな寺山百合子講師の可愛い作品です。
音符の絵柄を連続して見せるように額入れしました。
現在、埼玉県熊谷市“カフェギャラレリーギャレット”で
個展を開催中です。
1月29日(火)~2月12日(火)
“カフェギャラリーギャレット”
埼玉県熊谷市村岡102
Tel:048-577-3657
月火水金土:10:00〜17:00
定休日:日・木・祝
お近くの方はぜひお運び頂ければ幸いです。

VATICAN LIBRARY
制作:中村 忍
当会の男性講師(中村忍)の作品です。
立体画制作にあたり、
建物の前面を3Dとして重ねるだけでははく
側面部分を箱状に作るところが
3Dピクチャー カリフォルニア会の特徴のひとつでもあります。
建物の入り口部分と側面、円柱、踊り場、階段は、
本物と同じように箱状に立体的に作ってあるので
正面からだけでなく、どこから見ても矛盾のない仕立てになっております。
作品を斜めから見るとまるで模型のように精確な事が分かります。
斜めから撮影した作品
緻密な設計力と根気力で仕上げた作品は、
工作のような3Dピクチャーとも言われ、
2012年の国際フォーラムで行われた第3回SHADOWBOX展でも
話題の作品となりました。

Christmas Eve
制作:雨宮 直子
原画:Charles Wysocki
生徒の雨宮さんの作品で、
白いフレームにマットは濃紺のベッチンで仕上げました。
置き額としても飾ることができます。
また作品の中には、
香り・灯り・音楽を取り入れ、
楽しみが倍増しました。
ご家族にも大人気のクリスマス作品となりました。

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · | Next»

このページの一番上へ