散歩道

日記りすと

| Next»

更新日2017.04.26 Apr16:12

開高悦子展、あと4日間で終了します!

私の集大成の個展がスタートしたのは、
2月25日(土)の事で、まだ寒い日も多く
ダウンコートを着て会場である蕨市の
歴史民俗資料館に通っていました。
2017.2.25(土)〜4.30(日)
2ヶ月の長丁場の展示会も残すところ4日間で
最終日を迎えます。
会いたい友人知人とゆっくり会って、今までに
お世話になったお礼を伝えたりと・・・
半分冗談で、「生前展よ!」なんて、伝えていましたが、
気持ちの中では、それくらいの位置づけの個展だったと
思っています。
蕨市の広報部の方が、個展の様子をケーブルテレビで
10日間放映して下さって、YouTube でも紹介して
下さいましたので、ご紹介させて頂きます。
散歩道で見つけたモッコウバラ
桜の季節を通り越し、新緑の季節がやってきて
モッコウバラも咲き出しました。
最後の3日間は、色々な思い出を辿りながら
もう一度、自分の個展を鑑賞したいと思っています。(悦)

このページの一番上へ

更新日2017.04.05 Apr10:54

蕨市の見所

蕨市の情報
私の個展会場になっている蕨市は、
日本一コンパクトな市です。
何故なら近隣の何処の市とも合併しなかったからで、
市民の皆さんが自分達の町を守る意識が
高かったからと言われています。
中山道の江戸から二番目の宿場として、
慶長17年(1612年)ごろ成立したと言われています。
個展会場の歴史民俗資料館までは
JR蕨駅から徒歩15分かかるので、
少し不便な場所なのですが、
歩くと新しい発見があり楽しいです。
今まで、かなりの回数を往復していますが、
昭和を思わせる古い街並みの中に
パン屋さん、お煎餅屋さん、甘味処などがあり、
時々立ち寄り、お買い物を楽しんでいます。
そして美味しい物のNO.1をあげるなら、
何と言っても有名なのが、創業二百数十年続く
ウナギの今井”です。
ひつまぶし
うな重も絶品ですが、ひつまぶしもこれまた最高です!
会期中、今井に行く事が多く、すっかりお馴染みさんに
なってしまいました〜 何時言っても美味しいです!
そして、ウナギが苦手な方には
和食処の山あつさんをお薦めします。
リーズナブルな価格で美味しいです。
そして私がもう1箇所お薦めのスポットは、
歴史民俗資料館の分院です。
蕨市が大きなお屋敷を買い取って、
江戸時代の生活様式を展示しています。
お座敷は自由に使ってよいので、
展示会を見た後で、友人をお連れして歓談しています。
蕨市歴史民俗資料館分院
今、分院のお庭では珍しい白いタンポポが咲いていて
見頃です。春ですね〜
珍しい白いタンポポ
野生のスミレも可愛いです。
少し先ですが、4月29日には中山道沿いの苗木市と
三学院(真言宗の大きな寺院)藤まつりが開催されます。
樹齢100年以上と言われる藤棚が一般公開されます。
展示会と合わせてお楽しみ頂けると思います。
また、蕨市の魅力をご紹介させて頂きます。(悦)

このページの一番上へ

更新日2017.02.26 Feb10:04

開高悦子展 オープンしました!

2階 特別展示室
私の集大成の個展がオープンしました。
少しだけですがご紹介させた頂きます。
初日の2月25日は、
蕨市の頼高英雄市長さんと造園家の三井宣太郎さん、
教育関係の方々他、沢山のご来場があり、
オープニングコンサートと共に開場しました。
2階特別室は造園家の三井宣太郎さんが
枝垂れ桜のお庭を造ってくれました。
そのお庭の中にイチゴ姫が展示されています。
頼高英雄蕨市長と造園家の三井宣太郎さんと記念撮影
正面玄関の懸垂幕
入口の懸垂幕
2ヶ月間の長丁場の展示会でございます。
お立ち寄り頂ければ嬉しいです。
2017年2月25日(土)〜4月30日(日)
月曜日休館 3月21日(火)

このページの一番上へ

更新日2017.02.17 Feb15:33

毎日新聞に掲載されました!

個展の紹介記事 毎日新聞朝刊 2017.2.17
私の個展の開催もいよいよ迫ってきました。
やっとキャプション原稿も全て出来上がり、
何とかオープンを迎えられそうです。
今朝の毎日新聞の朝刊で取り上げられましたので
紹介させて頂きます。
お疲れモードでの顔が載る事は恥ずかしいのですが、
思い切ってUPします。
この取材の為に2時間半もの時間を割いて下さった
毎日新聞社のTさんに心から感謝申し上げます(悦)

このページの一番上へ

| Next»

過去の散歩道

散歩道以外の新着