展示会

会場レポートとイベント紹介

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 || Next»

2007年銀座伊東屋・3Dシャドーボックスアート展

展示会の案内状
2007年4月11日~18日に3Dシャドーボックスネットワークの仲間達と
銀座伊東屋9階ギャラリーにて合同展示会を開催致しました。
玄関の看板
正面玄関横の垂れ幕
好天気に恵まれ大勢のお客様で連日大盛況でした。
連日大盛況でした。
2007年のテーマはウエルカムボード・コレクションの提案でした。
各会派でさまざまなシーンのウエルカムサインを作り発表しました。
結婚式用・展示会用・自宅用・イベント用・お店の看板用・・・と
明るい作品が数々出揃いました。
カリフォルニア会のウエルカムボードは多目的のウエルカムボードで
文字情報をその都度差し替えて使えるように工夫しました。
イラストレーター・山口朝子さんの干支の赤ちゃんシリーズを
モチーフにした “Welcome Baby” も当会の看板となりました。
十二支の着ぐるみを着た赤ちゃんを3Dに仕立ててあります。
はがきサイズでも展開しました。
***********************************************************
もう一つの作品群は世界の名画のFake Artです。
トリノまさる氏の描いたFake Art 25種類の中から10種類を3Dピクチャーに仕立てました。
縦長の額の中に入れてLED で作品を照らし、美術館の雰囲気を出しました。
おしゃれな額装とおもしろい3D Fake Art のアンバランスをねらった作品です。
Fake Art10作品を見て下さった方から笑いを取れた事が、
私達制作者の喜びになりました。
世界の名画をFake Artしました
モナリザ
真珠の耳飾り
踊り子
(額もプリントを使用し切って貼って立体額に仕立てました。)
本物の木製の額に見えるでしょうか?
Fake とはにせものという意味がありますが、
絵だけではなく、額も紙で出来ているところがミソなのです。
本物のドガの踊り子はとてもスリムなプリマドンナですが、
Fakeした絵はグラマラスな大根足の可愛い女性なのです。
本物の名画とのギャップに気が付いた方は作品の前で立ち止まり、
“おもしろ~い!”を連発し、にっこり笑ってくれるのでした。
太っている踊り子さんです
Fake Art はこれから作品ギャラリーで1点づつ紹介していきたいと思います。
**************************************************************
地方からも大勢のお客様を迎えることができ、ネットワーク一同喜びに溢れた8日間でした。
お運び頂きました皆様、誠にありがとうございました。
今後ともご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

3Dシャドーボックスアート展<銀座伊東屋>

会派を越えて39点の和風作品を共同で作り、一つの大きな額仕立てにして発表致します。

2006年3Dシャドーボックスアート展<銀座伊東屋>ご報告

2006年4月14日(金)~21日(金)
銀座伊東屋9階ギャラリー
うららかな春の陽気の中、3Dシャドーボックスアートネットワークの
第3回目の展示会が行われました。
今回は8会派合同で和風の丸紋シリーズに取り組みました。
39点の小さな作品を持ち寄り大きな額の中で展開しました。
ギャラリー正面の壁面を飾る“日本の丸紋”は
着物の友禅の柄がモチーフになっており、大好評でした。

この丸紋シリーズにカリフォルニア会からは6作品がでております。
一つ一つは14cm角の黒い額に入っております。
渋谷珠江さんの作品 “紅葉の丸”
講師の渋谷珠江さんの作品 “紅葉の丸” です。
“和の輪” と題をつけた説明文はNESBCの澁谷易代先生が作成して下さいました。
null
2006年 開高 悦子の作品は遠景と近景との2枚の原画を合成した
春夏秋冬の “Light House” シリーズ を発表しました。
水彩画のイメージで額装しました
各会派で日替わりの体験レッスンをサービスしました。
カリフォルニア会は高木唯可先生の新作である
“The English Ivy” を体験の教材にしました。
Newプリント “The English Ivy”
オリジナルプリントのThe English Ivy
Ivyの葉のエンボスの仕方が大好評でした。
ギャラリー入り口から正面のイメージです
全国から多くの方々にご来場頂き、誠にありがとうございました。
今後ともご支援の程、宜しくお願い申し上げます。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 || Next»

このページの一番上へ