生徒さんたちのコレクション

講師と生徒さんたちのコレクション

3Dピクチャー(シャドーボックス)の作品集です。
3D ピクチャーカルフォルニア会の講師や生徒さんの作品を紹介しております。
作品の画像をクリックすると、大きな画像が見られます。

作品

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · | Next»
Barn Dance
Barn Dance
制作:栗山幸子
原画:Charles Wysocki
古き良き時代のアメリカの風景を描く
チャールズ ワイソッキのイラストを用いて
3Dピクチャーに仕立てた作品です。
Barn Dance とは、田舎の納屋で催される
陽気なダンスパーティーの事です。
今にも額縁から飛び出してきそうな作品で
観る人を楽しい雰囲気にしてくれる
愛される作品となりました。

花咲く庭
花咲く庭
制作:大熊 忍
3種類の清楚なお花を額装にした大熊忍さんの作品です。
2016年の秋の展示会(3Dピクチャー・カリフォルニア会25周年記念展示会)で
発表し、好評でした。
プリントに描かれているお花の周囲のフレーム部分を
持ち上げて、その上にお花の3Dピクチャーをセットしたところ
飛び出してくるような臨場感が生まれ素敵でした。
額装にも少し工夫をして、額の中に額が3つあるように見せています。
小さな花の一つ一つの向きや角度で趣がかわるので、
より自然に見える様に、
それでいて庭の隅で可憐だけど生き生きと咲いている様に、
と言う事を考えながら作られています。

Love Letter from Cyeyenne
3Dピクチャー制作:門川 公美
イラスト:Charles Wysocki
チャールズワイソッキーのイラストが大好きな
門川公美さんの作品です。
大きなサボテンの下でラブレターを読む女性の横側と
見守る愛馬の会話のような物が聞こえてきそうです。
3Dピクチャーに仕立てる事で、より説得力が増した
イラストになったのではないでしょうか。

Flowers in an Indian Vase
Flowers in an Indian Vase
制作:蓮池 貴代子
原画:Ken Marlow
カリフォルニア会の新しい星、蓮池貴代子さんの新作です。
存在感のある美しい花たちを一つ一つ丁寧に組み立てられました。
背景を別仕立てにしてあるので、最後の纏めは
フラワーアレンジをする感覚で斬新に仕上げています。
額装からも蓮池さんの情熱が伝わってきます。

Victorian Christmas
制作:亀井 記子
原画:チャールス ワイソッキー
チャールズ ワイソッキーは数多くのクリスマスのイラストを
描いていますが、生徒さんの亀井さんは、この作品にLEDを入れて
臨場感溢れる作品に仕上げました。
夜空の星の瞬き、満月の月の明るさ、
また電球色を使って家の灯りは温かみを表現したりと
あちらこちらに工夫が凝らされています。
一番手前に三脚の上に鉄鍋が置いてあるので
これは何でしょう?と、生徒の皆さんと調べた事がありました。
アメリカでは、クリスマス・ケトルと言われている物で、
生活困窮者支援等の為の街頭募金運動である事が分かりました。
この鉄鍋の中に、慈善募金を入れてもらうお鍋である事を
理解しました。
冬の風物詩として描いたチャールズ・ワイソッキーの
緻密な表現力に、彼のファンが多い事が頷けます。

静かな湖面、枯れ葉、LED投入 
制作:野田 和代
原画:Eugene Lusphin
11月に相応しい紅葉の風景の3Dピクチャーです。
湖面の水に拘って制作され、湖に映り混みんだ
地上の景色を立体的に表現しました。
枯れ葉が水の溶剤の中で浮かんでいるのです。
静かな秋の黄昏の時間が伝わってきます。
家に灯る暖かな電球色のLEDを投入した効果もあり
余韻を感じるLED作品は、展示会でも人気でした。

Tossad mar Italy
Tossada Mar Italy
制作:黒田 久恵
今、行きたい所はどこ?と聞かれたら
イタリアが候補にあがると思い、この作品を紹介させて頂きます。
青い空と眼下に広がる美しい海。
咲き乱れる花々。
私の旅情をかき立てる風景がそこにあります。
この作品を観ていると、あたかも自分が絵の中の道を
歩いているような錯覚に陥ります。
細かい作業が大変得意な黒田の技術が光る
3Dピクチャーです。
2016年9月29日〜10月2日に開催する
カリフォルニア会の25周年記念展示会にて
展示しますので、ぜひご覧下さい。

Camp Fire Canoe
Camp Fire Canoe
制作:越村 ひろみ
原画:Ervin Molnar
2016年5月に開催された金沢21世紀美術館での
2016日韓工芸作品展に出展したLEDのマイコン制御を
入れた作品で、月の背景には間接照明にて月明かりを
表現しました。
小さいながらもキャンプファイアーの火がめらめらと
燃え上がる情景に臨場感があり、来場者の足を止める
作品となりました。
制作した越村ひろみさんは、とても丁寧に作品を作られ
金沢にお住まいのご親戚の方々にも観てもらう事もできた
記念になる作品となりました。

ささえてくれてありがとう!
ささえてくれてありがとう!
制作:中村 忍
イラスト:うさみのぶこ
中村忍の遺作展も残すところあと18日となりました。
遠方の中、お運び下さいました方も多く、沢山の方たちに
中村さんの作品を観て頂き、心から感謝申し上げます。
「ささえてくれてありがとう!」は、今回の遺作展の中でも
小さいながらも人気の作品です。
イラストレーターのうさみのぶこ先生が、
亡くなったご主人様への感謝の気持ちを描いたイラストを、
中村さんが3Dピクチャーにした作品です。
強風が吹いても支えてくれる支柱があれば、植物は倒れない事を
実ったトマトに例えて描かれています。
プチトマトはうさみ先生とお子様たちです。
人間も同じです。
弱った時に、ささえてくれる家族や友人の存在は大きいです。
つっかえ棒を持っている人は幸せな人だと思います。
中村さんからのプレゼント作品の
3Dピクチャーになった「ささえてくれてありがとう!」を、
うさみ先生は宝物としてとても大切にして下さっています。
作品を観る度に、中村さんと過ごした日々を思いだします。
昨日(2016.4.12)は、朝日新聞の朝刊(埼玉版)に掲載されて、
彼のはなむけになりました。
今でも中村さんを思いだすと笑顔の中村さんが、
すぐそこにいるような錯覚に陥ることがあります。
いつもどこかでささえてくれているような気がしてなりません。

VATICA LIBRARY (中村忍作)
制作:中村 忍
原画:作者不詳
“VATICAN LIBRARY” は当会の講師だった中村忍氏の
集大成ともいえる代表作品です。
額装サイズ 横幅998mm 高さ787mm
3Dピクチャー・カリフォルニア会の作り方の
特徴でもあるのですが、
この作品を見るとカットしたパーツを重ねるだけではなく、
側面まで本物そっくりに作っている事が
お分かり頂けるでしょうか・・・
中村氏は代々、手先が器用なDNAを受け継がれており、
中村さんのお父様という方はお米に人の顔を描く事ができる
名人だったと伺っています。
そういう中村氏もお父上に負けないくらい手先が器用で
4mm角の折り紙を使い針を使いながら
千羽鶴を折る事ができるのです。
ガラスのボトルに入った千羽鶴を拝見した時には
本当に感動しました。
たばこのPeaceを包んでいる金紙と銀紙で折った千羽鶴
グローブのような大きな手から小さな小さな折り鶴を千羽も折り続けた
中村さんの手はまさにGOD HAND(神の手)神技、紙技だと
改めて敬意を表します。
* * * 展示会のご案内 * * *
3D Picture Exhibition 2016 - SHINOBU NAKAMURA -
2016年2月27日(土)〜5月1日(日)
蕨市立歴史民俗資料館
埼玉県蕨市中央5-17-22
TEL:048-432-2477
開館時間:9:00〜16:30
休館日:月曜日(3月21日は除く)、3月22日(火)
★入館無料
昨年秋に急逝しました当会の講師である中村忍の
遺作展です。16年間の間に作りあげた作品を
大小合わせて150点近く展示する特別展です。
ぜひこの機会に中村氏の作品をご覧下さいますように
ご案内申し上げます。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。
オープニングの様子を蕨市長のブログで紹介されていますので
ご紹介致します。

 
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · | Next»

このページの一番上へ