春・恋の告白

チューリップは愛の告白の花です。
  • 原画 : 高木 唯可     制作 : 開高 悦子

■comment■

チューリップにまつわるギリシャ神話の愛の告白の物語をご紹介いたします。
その昔、1人の女性が3人の騎士に求婚されましたが、
1人を選べば後の2人は傷つくと選ぶことができませんでした。
そこで彼女は、花の神様にお願いして、自分を花に変えてもらいました。
それがチューリップです。
3人の騎士は仲良しになり、大切に育てていったと伝えられています。
ちなみに3人の騎士は、女性にそれぞれ贈り物を贈っていました。
その贈り物は、チューリップの形の中に現れているそうです。
1人は王冠を贈り、それは花に。1人は剣を贈り、2枚の葉に。
そして1人は金塊を贈り、それは球根になっています。
 ギリシャ神話の中でも、チューリップは恋物語の主役となっています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
高木 唯可さんのこの水彩画をよ~く見て頂くと分かるのですが、
チューリップの一本一本に動きがあり、それぞれが寄り添うようでもあり、
実に活き活きとしていて物語性を感じます。
“春・恋の告白” は当会のオリジナルプリントになっており、
初級者から上級者まで楽しめる絵柄です。
周りのボーダー柄もおしゃれで作品を引き立ててくれています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チューリップの花言葉は「永遠の愛情・愛の告白・思いやり・正直・恋の告白・
面目な愛・誘惑・博愛・美しい瞳・名声・名誉」です。
貴女の好きな言葉が必ず見つかりそうですね。